100円プリントBOXは、オリジナルプリントTシャツ製作のインターネット激安通販店です。

タイトル/ラバーインク
スクリーンプリントで最も使用されているのがラバープリントです。
生地の表面にインクを定着させるため、濃色生地にも発色の良いプリントが出来ます。さらに蛍光色やラメなどのオプションインクを使用することにより、様々な表現が可能になります。
ラバープリントには水性ラバータイプとアメリカンラバー(プラスチゾル)の2種類がありますが、弊社で常時使用しているのは水性ラバータイプです。



※下の標準色以外の色でも可能です。その場合はDICでご指定いただくか、色見本を郵送ください。
(DICカラーは通常の1〜6巻でご指定をお願いいたします。伝統色などの特殊色は申し訳ございませんが指定できません。)
※ブラウザによって色の見え方が異なる場合があります。
インク色(標準色)
*使用インク指示が無い場合、レギュラー&ラバーインクでプリント加工致します。


■ラバーインクの特徴
・発色がよく、生地色の影響を受けない
・洗濯に強い。(洗濯堅牢度が高い)

■ラバーインクの短所
・ベタの面積が大きい程、生地の通気性が悪くなる。
・ポリエステル生地にプリントをした場合、高音になる場所に長時間置いておくと生地の色がインクに移ってしまうことがある。(これを昇華移染という)

ラバーインクの説明へ メタルインクの説明へ ラメインクの説明へ
蛍光インクの説明へ グラデーションの説明へ ナイロンプリントの説明へ
発泡プリントの説明へ 染込みプリントの説明へ 金銀箔の説明へ
蓄光プリントの説明へ 厚盛りプリントの説明へ ひび割れプリントの説明へ
BIGサイズプリントの説明へ ヒッププリントの説明へ ロングレッグプリントの説明へ
スクリーンインクジェットプリントの説明へ シルクプリントネームの説明へ